2011年01月01日

あけおめことよろー

結局年末年始もpriusだったんですけどネー



とりあえず戦術のスキル総評が完成したので載せておきますね

戦術だってやればできるんだぃ(´・ω・`)


戦闘術士スキル総評


・ファイアランス
転職後最初から最後まで使うスキル。
ファイアボールとイグニッションを足して絶命付けて燃費を抑えたような感じ。
アーテリーや反響撃と同様にヒット直後にDOT1発目が入るため、見た目よりも威力が大きい。
絶命が入るとDOTの威力も2倍になる。なので絶命が出た後DOTの時間切れになるまでレベル1を使うというのも効果的。

・イグニッション2
MPを払い続ける限りペインを纏い続けるようなスキル。
覚えたてはガイガスのお供や範囲火力の足し程度なのだが、72スキルの炎の覚醒を覚えると一変する。
MP自然回復量増大、範囲火力増大、全ヘイト20%カットという戦術がほしい部分を全て獲得する。
イグニッション2を使った瞬間の最大MPの1%づつ(端数切り上げ)を2秒毎にに払い続けるので、ボスソロ時などは集中をかける前に使っておくといい。
ダメージはどのステータスの影響も受けない。あくまでスキル自身のダメージ量のみ。
prius全スキル中で唯一「半永久的に継続する攻撃手段」である。ルナデオルのタマネギエリアでこれを纏って放置するとBOTのような事が可能。
月昇りの木箱もドリルと併用で一日中破壊してくれる。アニマの命令を万事積極にしておくと鎮魂BOTも可能。

・テレポート
学者が同時期に覚えるどこでもドアが便利すぎてよく槍玉に挙げられる可愛そうなスキルだが、実はむちゃくちゃ使えるスキル。
プレイヤーの前方20mの「地面」にワープする(高速移動ではない)。大体ファイアピラーの設置可能範囲ほど。
高低差を完全に無視するため、どんな断崖絶壁も一瞬で昇り、どんな高い所からも無傷で着地。
地面を走りながら使うと一瞬前方にワープしてまたもとの場所に帰ってくるため、基本はジャンプしながら。
この元の場所に戻るバグは1度前方にワープはしたことになるため、この特性を使用してリンクするアクティヴを安全に体釣りすることが出来る。

・魔力充填
自分のMPを大幅に回復する。プライヤーの活力の歌とほぼ同じ性能だが、評価は全く違う。
戦術はMP大量消費大量回復が基本なので、5分や10分毎にこの程度回復しても仕方ない。
P振りたいといえば振りたいが、圧倒的にPが足りないためこんなのに振ってられないのが現状。

・ファイアピラー
良くも悪くも戦術で最も有名なスキル。使用頻度もランスと並んでトップクラス。DOT判定なため必中。
ダメージ2秒毎10回の20秒間継続。威力は基本スキルダメージ+武器製錬値。クリティカルはなし、絶命は2秒毎に判定、正確度の影響を受ける。破壊スフィア効果あり。
正確度100でも1発毎のダメージはばらつく。あくまで1本の総ダメージが100になる
15P振りでMP1毎のダメージが全戦術スキル中最高効率になる。DPS自体は低めなため、長期戦になるボスソロ時に使ってもいい。

・バースト
ピラーと並ぶ戦術の花形スキル。ダンサーの手振りとほぼ同じ性能で、手振りを58レベルで覚えるようなもの。戦術の範囲はピラーとバーストの交互使用が基本。
範囲にも単体にも有効で、とにかく使い勝手が良いが、燃費は余り良くない。何より見た目が地味。
熟練Mは必須だが、研磨と理解はお好みでといったところ。ボスソロや範囲ソロが多い人はPを多めに割くといい。

・稲妻召喚
単体相手の切り札にして範囲にも使える万能スキル。必中で即時だが足を止めるうえジャンプ中は使えない。
対象にDOT判定の攻撃を6回加える。対象の周囲に敵がいる場合分散してダメージが入る。
レイブン+15でコレを使って単体に平均8kダメ。さらにDOT判定なためかレイブン相手でも威力減退幅が少ない。
6HITしないうちに対象が死亡した場合。本来与えるはずだった残りのダメージが緑文字で表示される。

・魔力吸収
戦術の燃費を支えるスキルその1。実はDOT扱いなため必中。
対象に与えたMPダメージの半分を自分のものにする。DOT扱いなのに魔法攻撃力でダメージ計算される不思議スキル。
MPダメージだからヘイト0と侮るなかれ、実は与えたMPダメージ分のヘイトを稼ぐ。これでのFAは注意。
パーフェクトバーンと組み合わせるとロンマスのMPくらいなら一瞬で枯れさせるほど奪い取る。
パーフェクトバーン自体のMP消費が大きいため。使うなら吸収もセットで使いたい。

・極限の波動
自分の周囲にダメージを与えながらフリーズ状態にする。極限→テレポで一瞬だが時間停止もどきができる。
熟練振りでメテオやショックと並ぶCT120。範囲も広いためメテオとセットで使う機会が多くなる。
あくまで足を止めるだけで敵の攻撃範囲内なら攻撃はしっかり喰らう点に注意。何気に奥が深いスキル。

・紅炎
prius全スキル中最高の追加ダメージを誇るロマンあふれる範囲火力。
威力こそ高いものの、狭い範囲、対象数10体、長い詠唱と弱点も多い。
基本はここぞという時にPBとセットで使う。十中八九タゲがくるのでショックや防御強化のスタンバイを忘れないように。
基本的に切り札扱いなため、Pは振らなくていい。D1周で確定の場所で1発という使い方になる。

・炎の覚醒
イグニッション2を纏ってる場合、MP回復量が2倍になり、全ヘイトが20%カットされる。
戦術の燃費を支えるスキルその2。しかしイグニ2纏いっぱなしで敵を引っ掛けないように。

・パーフェクトバーン
効果時間や上昇量が減ったがデメリットのない暴走のようなもの。
PB→バースト→紅炎→メテオ→極限→バーストでギャグのようなダメージがでる。
弱点としてはそのMP消費の多さ。戦術スキル中で2番目の消費。なので基本はメテオや極限とコンボ。
なので熟練M必須で研磨はお好み。10秒もあれば全範囲は出しきれるため。
posted by インフィ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。